浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月13日 (火)

舞台で舞う群舞の素晴らしさ!

舞台は生きものだ・・・・ダンスシーンで観客が感動を感じる一つに、多数の面々がダンステクニックをマスターし内容を理解の上一糸乱れることなく踊りきることで観客の一人一人に感動を与えることが・・・・・ベテランから新人まで、経験の差はもちろんあるが”群舞”で踊る場合はテクニックに”差”は一切あってはならないのです。そんな中、一番つらく神経を使うのが新人諸君です・・・・ベテランメンバーに混じり同じレベルに到達するには本当に大変です。我慢強さ、そして悔しさを飛び越す忍耐力、それら全てを克服したものに将来が見えてくるのです。そのようなダンサーを見つけるのは稽古場でのレッスンだけではなく、舞台本番に向け作品を振付するシーンで明確に見えてくるのです。これは新人メンバー全てに共通するのだ、又ベテランメンバー達は作品によりとても大切な個性の上達向上につながることは言うまでもありません。9月8日のフェスティバル本番ではメンバ一同のさらに一歩上達した”勇士”をご覧いただけるものと思っています。

Dream manのひとりごと

2019年8月 5日 (月)

和気あいあいと本番に向け稽古に熱!

第40回ジャズダンスフェスティバルがメルパルクホールに於いて9月8日(日)開催される。本番まで一か月、作品演目の振付もつつがなく終わりメンバー達の稽古も熱を帯びている・・・・今回のスタジオ出品演目はジャズダンスの華やかさ、を第一に数々の小道具を手に異なる音楽を多種導入、目まぐるしく変化するシーン、そして演じるメンバー達の場面に準じた演技など、ご覧いただく観客の皆さん方には大変楽しみがあると思います。なじみある浦辺スタジオの面々はベテランから新人まで明るく、そして厳しさの中、和気藹藹と本番に向け稽古に邁進しています。夢のステージを皆様方がお楽しみ頂けるものと確信しています。どうぞご期待ください!   Dream manのひとりごと

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »