浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 感情表現のレベルアップを・・・ | トップページ | 夏の風物詩・五山送り火・・・ »

2017年8月14日 (月)

技術+感情表現は己の向上に直結する・・・

ダンスには色々な表現手法がある・・・リズムに合わせ肉体を精一杯躍動させ踊る、これは・・・ごく通常のダンスだ。 タンゴやブルース等のスローな曲を踊る場合は”間”がとても大切で通常のダンスより高い技術が要求される・・・・ またストーリーのあるダンスはダンサーが只、手足を動かすだけでは駄目で、味がないダンスとしか見えず観客との交わりは薄いものとなる、このダンスは何を表現しながら踊るのか? を理解することが大切です・・・振付をする上で最も大切にしたいことの一つに、前回ブログに記したが、”感情表現” を各々が理解し踊ること・・・。 口で言うのは簡単だが、ステージに立つダンサーはこれらを理解しなければ、上達は残念だが望めないでしょう・・・私が振付する作品はソロ、デュエットは少なく、”群舞”が主体だ。スタジオの先輩たちは黙っていても理解しているが、まだ経験が浅いメンバーには理解するまでには、時間がかかり、そのメンバーと共に作品を作るうえて”差”が出ることは仕方のないことだ・・・が、経験不足に目をつぶることはできる限り避け如何に失敗をしない振付を、が私の考えだ。舞台経験を少しでも多く経験し、早く先輩たちに近づくことが結果、良い作品の誕生が現実となる・・・・・・

「渡り鳥」の稽古風景を久しぶりに拝見した、そこで感じたこと・・・個々が感情表現をしっかり理解しようと熱心に稽古をしている姿が・・・皆の努力の結果が成果として作品のレベルアップにつながっている、   嬉しかった・・・・!

ジャズダンスフェスティバルの本番は9月3日。観客の皆さんに”渡り鳥”の生に対する力強い意気ざまを存分に見せてください!!  

 Dream Man のひとりごと・・・

« 感情表現のレベルアップを・・・ | トップページ | 夏の風物詩・五山送り火・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567857/65663581

この記事へのトラックバック一覧です: 技術+感情表現は己の向上に直結する・・・:

« 感情表現のレベルアップを・・・ | トップページ | 夏の風物詩・五山送り火・・・ »