浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月25日 (金)

東京に初雪!

11月24日、東京に初雪・・・東京では54年ぶり、史上2番目の早さだそうだ・・・雪がいつ降ろうが雪国育ちの私は別段驚きなどないが、北陸富山の黒部から東京に出てきてかれこれ60年近く、東京では年内での雪を見るのは皆無といってもいい程、雪にはお目にかからないのが常識だった、東京での雪を見るのは毎年、年が明けてからが普通で、年に一、二回雪を見ても只珍しくきれいだぁ・・・そんな程度で降る雪を眺めていたが、翌日には雪かきで肩、腰がガタガタに・・・東京での雪の思い出はその程度だが、若いころの思い出は一晩で50センチの降雪はあたりまえで、二、三日すれば2メートルの積雪、周囲の景色は銀世界! さっそくスキーをはき友人たちと近くの丘に出て思う存分楽しむ、楽しい思い出は尽きないのだ・・・・・・

季節外れの東京での初雪を見ながら、昔を思い起こし、美しい銀世界を創造しつつ部屋の窓から眺めている自分が・・・明日は何センチ積るのだろう・・・?

2016年11月14日 (月)

もうすぐ冬本番・・・

早い秋も終わりもうすぐ冬本番だ・・・晩秋の夕日に照らされ、黄金色になびき、輝くそれは飛びっきりの美しさだ・・・・・箱根仙石原にあるススキ草原はいちめん黄金色の絨毯のようで私の大好きな最高の風景(場所)だ・・・御殿場ICから、国道138号線をぬけ曲がりくねった坂道を進むと乙女峠だ、乙女峠から見える富士山と仙石原の壮大なススキ草原は絶対に見逃せないポイントだ・・・派手な色彩ではなく逆光に輝くススキは私には大自然の壮大さを直に感じさせてくれ、時間のたつのも忘れさせてくれるのだ。毎回一枝だけ持ち帰り、部屋に飾る習慣は今年も失いたくないものだ・・・今年も早く行きたいと願っているのだが、なかなか時間が取れなく、まだ予定が立たないのだ・・・黄金色の絨毯の美しさを寒くなる前に早く目に焼き付けたいものだ。

一週間後・・・

仙石原の美しいススキを相棒と一緒に見に行くことを楽しみにしていたが、残念ながら今年は行けなくなった・・・相棒の体調が良い日は雨模様で駄目、天候の良い日は相棒の体調が今一つかんばしくないといったように、なかなかうまくいかず、今日こそは、と楽しみにしていたが朝から冷たい風が強く、仙石原は午後から雨予想・・・予報では2、3日後には東京に初雪の予想も・・・本当に残念だが今年は大好きなススキは見れそうになくなった・・・残念、残念!

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »