浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

”赤いてぶくろ”・・・振付終了

来る9月4日(日)恒例のジャズダンスフェスティバルが、芝メルパルクホールに於いて開催される。数多くの団体が思い思いの作品を発表するダンスフェスティバルだ・・・当ダンススタジオは5月の俳優座劇場に於いて”LOVE STORY・光と影”の公演終了後、どのような作品を演目とするか?いろいろと考慮した結果、華やかなダンスを前面に打ち出す演目「赤いてぶくろ」に決定。”赤いてぶくろは”どんなジャンルの踊り・・・? それはジャズダンス、モダンダンス、バレエの要素をミックスしたもので、喜怒哀楽を前面に明るくスカッと楽しい作品になるよう振付を・・・今日、7月31日振付を終了したが、土、日のみの練習しかなく、8月14日の照明合せに間に合うか?が心配だが、まぁ、若い連中が多いので?、あまり神経質にならず、なんとかなるでしょう・・・熱中症に注意しつつ頑張るように・・・デス。

2016年7月 9日 (土)

ジャズダンスフェスティバル

ジャズダンス芸術協会主催、毎年恒例のフェスティバルが来る9月4日、芝のメルパルクホールにて開催する・・・今年の5月3、4日に俳優座劇場に於いて当ダンススタジオ主宰でLOVESTORY・光と影の公演を開催し、大好評の喝采を受け無事終了しました。2時間のダンスストーリー作品は演出、振付を考えても大変ハードな作品だったが、出演者たちの大きな努力、そして作品に携わった多くのスタッフの皆の汗と努力のおかげで大成功を収めることが出来ました。終わった後はすべての力を使い果たし、脱水状態のようで今年いっぱいはゆっくり休養に当てようと思っていたのだが・・・(私個人のことです)・・出演者達から、私たちは元気です!是非フェスティバルの参加を前向きに考えて下さい! と・・・元気だねぇ・・・そんなわけで、しぶしぶ参加をすることに・・・皆、元気があって素晴らしいが、元気がないのは私だけ・・・?

公演作品ではストーリーものでした、各場面では感情表現を重視したものだったが、今回のフェスティバル作品ではダンスの楽しさ、を中心に明るいナンバーを表現してみたいと考え、作品の題名は ”赤いてぶくろ” に決定しました。ビートのきいたノリノリの音楽です・・

23日より振付を開始します。 皆さんお楽しみに!!

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »