浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月 6日 (金)

熱い歓声の中、幕が下りる・・・

二日目の昼の部が観客の感動と共に無事幕が下りた・・・三回目のステージを終えた出演者たちの表情には思う存分舞台を務めた満足感のある気持を胸に晴々としていた・・・・夜の部のラストをどのような気持で演ずるか?ラストだからって気持を高ぶらず、平静な気持で各場面場面をリハーサルと同じように踊れば・・・アンサンブルたちメンバーの会話だ・・・

いよいよ最終回の幕開けだ! 同じ動きなのに皆、やけに気持が入っているナァー、最後までスタミナは持つのか・・・?  もちろん冗談だがそれほど出演者一人ひとりに熱が入っているのを感じている私がそこにいた・・・客席も時間の経過に伴い、徐々にテンションが・・・私自身、何回も稽古は見てきたが、何故かはじめて見るような錯覚て各景を凝視する自分の気持に只、只驚きを感じていた・・・そして最後の幕が下りる前に、何故か稽古場での厳しいリハーサルを思い出し皆!良く頑張ったなぁ!・・・こんな言葉を皆に送っている自分が・・・場面は進み、主役の刑事の妻が、シスターたちと共に祈るラストは観客の皆に深い涙と感動を与えていた・・・・。

大きな大きな拍手と共に幕が下り、カーテンコールが・・・観客の気持もピークに、主役3組のダンスは作品の続きでは無く、皆笑顔、笑顔で本来のダンスで観客にアピール・・他のメンバーたちのダンスにも・舞台と客席が一体になり感動あるラストを飾った瞬間でした。

観客の皆さま最後まで、ありがとうございました。

出演者の皆さん、本当に、本当にご苦労様! そして心からお疲れさまでした・・・!。

最後に、私から・・・今回の25名のチームーワークは”五つ星”とします。

全出演者の皆さん、本当にありがとう・・・!!!

2016年5月 5日 (木)

初日の幕が上がる・・・感激!

舞台稽古も大したトラブルもなく無事終了、5月3日待ちに待った舞台の初日の幕が上がる!この日を目標に一月後半から振付、稽古、稽古、振付と休む間もないハードスケジュールの中、いよいよ初日を迎える!私が見る限りメンバー全員の体調は万全のようで安心だ・・・いよいよ本番だ!

開演前30分のロビーはまさに花見に集まる色とりどりの人、人、人の集まりの様で大変華やかだ・・・それとは反対に舞台裏の出演者たちの顔には華やかさなど全く感じられず、個々思い思いにこれから演じる場面など考え、集中をしている・・・この対象の様子は多分私しか見ることができないだろう・・・正に”光と影”のようだ。冗談はこれぐらいにし熱い舞台も経過し、フィナーレだ・・・観客の皆さんの熱い拍手!それに答えるように出演者たちの明るい笑顔・・・興奮の2時間があっと言う間に過ぎ、幕が下りた・・・長い間、拍手が鳴りやまなかった思いは忘れることが出来ない快い思いだ。

2016年5月 2日 (月)

最終稽古終了!

5月3、4日俳優座劇場での公演を目指し、Love Story・光と影の振付を開始したのが正月が過ぎ一月後半の頃・・・それから数カ月毎週土、日を中心に振付が約半年・・・四月初旬まで続き、全て完成したのか4月3日、その一週間前には私自身が階段で滑り、肋骨を2本痛め残りの振付終了まで本当に苦しい日々を味わったが、無事カーテンコールの振付が終了しホッとした思い出が・・・そんな辛い思い出を乗り越え最終稽古も熱い汗の中、無事終了!

明日5月2日は劇場での舞台稽古・・・長い間稽古をしてきた成果を思う存分発揮してほしいと願うばかりだ・・・そして3日4日の本番に向け最高のコンディションで最高の演技で各々が最高の笑顔で、稽古の成果を発揮し観客の皆さんにぶつけてほしいと心から願っている。   

ファイト!!!

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »