浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月25日 (木)

振付途中の経過の苦しみ

5月3、4日六本木俳優座劇場で本番を迎える”love Story-光と影-”の振付を開始してか約1カ月が経過した・・・土日を中心に稽古をしているが、まだ半分も消化していない状態を考えても、少なからず焦りの様なものは感じる・・・が、焦ってもどうなる事でもなく、まぁノンビリ行こう、の精神で残りの振付を消化していこうと思っている。ダンスナンバーの振付は何年も経験しており、さほど心配はないのだが、ストーリー作品の振付は簡単では無く、感情表現の難しさが作品にとても影響し、簡単ではない動きが多々多くなる事が頭の痛いところだ・・・・・今週の土日の振付は作品の中でも大変重要な場面の振付になる為、実を引き締めて、と考えているところデス。新たに気を引き締め、難関突破を目指したいと思っています。この続きは後日、記したいと思う。

2016年2月10日 (水)

懐かしき友人を思う・・・

現在、ダンス公演の振付稽古の続行中・・・パニック状態近しの状況の中、TV画面のチャンネルをガチャガチャと・・・BSテレビだったと思うが久しぶりに懐かしい作品を見た。久しぶりで友人が声の吹き替えをやっていた。作品はアメリカ映画のアクションものて、ブルース・ウィリス主演のダィ・ハード・・・ もう何年も前の作品だが、とても懐かしく思い出が多い好きな作品だ。もちろん声の吹き替えは友人だった野沢那智さん・・・亡くなってもう数年になるが、とても心が温かな人で、会えば時間のたつのも忘れ、話に花が咲き、また仕事上でも大変世話になった大の友人です。ダンスが好きで、私の公演には欠かさず見に来て、次回の作品はどの様な演目で? まるでファン気質丸出しで話していた。残念ながら五月の俳優座での公演には・・・ 久しぶりに彼の吹き替えの声を聞き、TVを見終わり一人懐かしさに浸っています・・・。

2016年2月 1日 (月)

公演の振付開始!

5月3・4日、六本木俳優座劇場に於いて公演の演目”LOVE  STORY・ 光と影”の振付が1月30日にスタートした。5月公演にはまだ時間があると思っていたが、時間の流れは本当に早いと改めて感じている。作品構成や音楽構成など、前々から考慮はしていたが、いざ振付に入ると、ああでもない、こうでもないと細かい箇所にも迷いが出て、頭の休まる日が無く正直弱気の虫が頭を持ち上げ、困ったものです・・・この様な思いは公演があるたびに目の前に霞のように見え隠れするのだが・・・気持が落ちつかなくても稽古には入らなければならないのはどうすることも出来ない宿命で、色々考えても解決はなかなかだ・・・これからの数カ月は戦争状態だが、作るもの、演じるものが両者一体になり稽古場を明るく、楽しい雰囲気の中で進行したいものです。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »