浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月22日 (月)

東京駅のトラブル!

「東京駅開業100周年記念スイカ」の発売に大勢の徹夜組を含め北は

北海道から九州、沖縄まで約一万人の人々が15000枚のスイカを求め

東京駅に殺到、一枚300円を一人3枚まで・・・・・東京駅はお祝い一転、

大混乱になったのが販売開始から数時間経過してから・・・・

駅としては多数の客に危険を察し、急きょ販売を中止、中止に大勢の

人々は暴動化し? 駅員に対し怒号!大変な騒ぎに、その場にいた

外国人達の驚きの表情は口をポカーンと開き、目を白黒、面白かった。

結論として、あまりの騒ぎに東京駅としては一日遅れで全員にスイカを

発売、騒ぎは一応収まったらしいが、笑い話にもならないあまりにも

お粗末なスイカ騒動だった・・・。

話は変わるが、こんな情けない笑話も・・・?

「元、議員」の話・・・徹夜で並ぶ大勢の人々を見て、その議員は

こんなに意欲を持って人々が「選挙」に来てくれたら私は当選して

いたかも・・・落選議員の何とも情けない話を聞き、聞く方はもっ

と情けなくなった次第、デシタ・・・・。

2014年12月19日 (金)

幻想の光 ・・・ (ホタルイカ)

郷里の思い出・・・その3

クリスマスが近ずくと町のあちこちで美しい色鮮やかな電飾が輝き幻想

的な世界を作っている・・・

私はこの風景を思い出すと、悲しい気持ちがよぎる・・・    それは、

ホタルイカに関係がある。 若いころ漁師の船に乗せてもらい夜の海を

沖に向かって約1時間、陸地の明かりがはるか遠くに見える中、漁師

たちが網を・・・やがて網が引き上げられる・・・船のライトが消され海底

から何千、何万のホタルイカが真っ黒な海中から素晴らしく電飾に負け

ない怪しげな光を発光し・・・網の中は超、幻想的な美しい光、光、光、

光が青い海の色と交差し、まるで別世界を見ているようだ・・・美しい!

舞台では幻想シーンを数多く作り経験しているが、比べ物にならない

美しさは生き物の最後の命の灯を消したくない強い生命力、と言うか

うまく理解できないが、大きな一つの塊になり実に感動的な光景を我々

「人間」に見せているようだ・・全てが終わり漁師たちに話を聞いてみた、

皆話すことは同じだ・・・光り輝く網から引き揚げた後、光が徐々に薄く

なっていくのを見ると、なんとも寂しさが残る・・・・

しかし、これが俺たちの仕事だからなぁ と・・・・

漁師たちの本音だと思った。

1時間後、美しく幻想的な光を放っていたホタルイカの美しい”光”は

完全に消えていた・・・・

私にはショックが今でも鮮明に残っている・・・ ♡

若いころの思い出、私は今でも、ホタルイカは口にしていない・・・!

 

2014年12月16日 (火)

師走の風の冷たさ・・・

選挙が終わった・・・・

喜怒哀楽がよりはっきりと・・・議員たちの選挙結果だ・・

特に今回の選挙は師走の冷たい風にあおられ右往左往の

中で行われた、ベテラン議員から新人議員たちの姿だ・・・

当選した議員達の喜びに反し、落選者の大きな落胆ぶりは天国から

地獄えと、冬の寒さをより一層肌に感じているに違いないだろう・・・

昨日まで要人だった人が、わずか1日で職もなく普通の一般人に・・・

ある落選した中堅議員は片付けの手を休めて「議員会館と議員宿舎

から共にすぐ出なければリならない。次の議員がはいってくるからだ。

これで私自身と長年一緒に仕事をしてくれた公設、私設秘書共々が

一度に職を失う。私には住む場所もない。今は次の事を考えることが

できないと・・・」

選挙事務所の財務処理もそのまま手がつかないとのこと・・・・

彼の話を聞いていると切なくなるが、それでもそれが選挙だと言う。

組織を持つ政党ではここまで追い込まれる事はないだろうが弱小政党

ではこんなものだろう・・・

   師走の風は冷たい・・・

2014年12月12日 (金)

回復・85%に!

12・11、Nスタジオからの公演招待を受け、青山A劇場へ行く・・・

A劇場が今年で全面閉鎖とのこと、いったいどうして?

閉鎖後にはいったい何が出来るのだろう・・・?   寂しいかぎり・・・

久しぶりに劇場で友人たちに会う・・・病状の心配をしてくれる友人達の

熱い心に感謝、感謝だ。

帰宅後に机の周囲を整理整頓・・・入院中に稽古場の皆から色紙を頂い

た、改めて目を通す・・・皆の暖かいコメントがびっしりと書かれている!

”早く元気になって帰ってきてください”!

”早く先生のレッスンをうけたい” ”振付して頂いた稽古を一生懸命

私たちは頑張って練習しています”・・・・

この様な皆からの熱いメッセージに改めて目がしらが熱くなった・・・

今はリハビリを兼ねての夏休みではなく、秋休み? いや冬休みかな?

体調の方も85パーセントにまで回復、あと一息だ!

皆、待っていろょ・・・!!!

2014年12月 5日 (金)

食事が美味しく・・・

退院し1月半が過ぎ、体調も徐々に、そして食事の方も日を追うごとに

美味しく食することができ、嬉しいかぎりだ・・・しかし、食べすぎには

まだまだ厳禁だ。

体調の方もこれまた日1日と元に戻り、これも嬉しいかぎり・・・

レッスンの方はもう少しだが、1日も早く復帰できるよう頑張らなくては

・・・レッスンに来ている多数の皆に申し訳ないし・・・

私の中での”秋休み”はもうすぐ終了だ、だ 、だ!

2014年12月 3日 (水)

二ユース (十二月三日)

関東地方以外、寒波で大雪が降っている日本だ・・・

雪の第一波は今夜まで、明日は雨、大雪の第2波は5~6日とか・・・

一晩で30センチ積雪の山形、北海道の名寄市では60センチと驚きだ。

 外国人観光客が雪の中で半袖シャツ姿にはビックリ・・・この寒さが

丁度良いとは・・・国籍はインド人とは?  再度驚きだ・・・

 はやぶさ・2号の打ち上げ、2020・12月に地球に帰還とか、頑張れ!

タンゴダンスが高齢者の間でブームになっているらしい・・・

日本にタンゴが入ってから今年は丁度100年目だそうだ・・・

  今年も色々と話題豊富なⅠ2月になりそうだ・・・。

2014年12月 1日 (月)

大変な経験をした一年・・・

今日から師走、本格的な冬の到来・・・この冬は寒波が強いらしい・・

私の中でもこの一年、前半と後半との差がこれ程大きく変化があった

ことに驚き、多くの方々に迷惑をかけたことは、申し訳ない気持ちで

いっぱいです・・・

6月までは海で例えるならば波静かで穏やかで平和だったが7月か

らは凄い台風の連続だ・・・驚いたねぇ、胃に初期のポリープが・・・

新・国立劇場での振付の準備のため、音楽探し、数日をかけ振付を

終了・・・作品の固めもろくに出来ずドクターとオペの打ち合わせ・・・

フィナーレに出演する40数名の為の音楽探しから、3日間をかけ

ての振付、今まで一度も行った事がない葛西方面の稽古場には

本当に苦労したょ・・・・時間が取れず固め稽古は出来ず、メンバー

には申し訳なかったが、その間にオペが無事終了した・・・

1週間の入院から退院、5日後の最終検査で何と、内視鏡では取れ

なかったポリープ一つが新たに判明・・冗談じゃないぞ!ヤレヤレだ!

再入院から退院したのは2週間もかかったが、お陰で国立劇場での

本番に間にあいホッとした、その後は体力回復やリハビリに専念・・・

食事はオペ前のように食べれなかったが、最近では徐々に食も進み

体力もついて来た、周囲の皆にも心配かけたが今は自分で言うのも

変だが”夏休み”では無く”秋休み”の期間だと美しい紅葉を見ながら

のんびりと静養している・・・

大変な経験をした一年だった・・・・・・・。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »