浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月24日 (月)

紅葉の時期になると思いだす

11月最後の連休は紅葉の見ごろで賑わっている。

遠い昔のことだが、紅葉の時期が来ると必ず思いだすことがある・・・

高校一年の頃、写生会にクラス全員が紅葉の名所、宇奈月温泉

に行き周囲の素晴らしい紅葉を一枚の絵に・・・黒部市でも最も紅葉が

素晴らしい名所の一つ、宇奈月は全国からの見物客で10月、11月は

いっぱい。黒部川の河原から周囲の山々を見ると、おとぎの世界に吸い

込まれるような素晴らしい色合いに圧倒、いざキャンバスに絵具を・・・

最初の頃は赤、黄色、茶色と変化があったが、最後の頃には全てが

真っ赤っか状態で火事の様だ・・こんな火事場の絵など提出出来ない

何か良い方法は? 色々考えた結果、真っ赤の箇所を水でぼかし中心

に黒色のトロッコ電車を(トロッコ電車は現在もある)描いてみたのだ・・・

何と幻想的な構成となり、我ながらこれはいいぞ、と・・・

この絵が何と優秀賞となり校舎の廊下に一週間掲示されたのだ。

冗談から駒が出たようで嬉しいやら、照れくさいやら・・・

紅葉の時期になると、何年たってもこの出来事を思い出す・・・

  遠い昔の思い出話しでした。

2014年11月22日 (土)

:久しぶりに稽古場をのぞく

久しく見る稽古場の雰囲気は実に華やかで素晴らしい・・・・・

若者たちレッスン生の汗を見る、外の寒気などどこ吹く風のようで清々

しい!  入院し、しばらく稽古場には顔を出せなかったが、久しぶり

に体調も良く、皆の顔を見に稽古場に下りた。しばらく好きな人に会え

ずに悶々とした状態だったが、稽古場に下りたとたんに、皆の明るい

目線が集中!久しく大好きな人々に会った喜びの感激と感動は実に

嬉しかった・・・まだ体調はいまいち完璧ではないので元の体調に早く

戻し、皆が待っている稽古場に一日も早く復帰したい気持ちです・・・。

稽古場の汗の臭いは最高だ!

2014年11月18日 (火)

祝・二年目を迎えた広尾クラス!

11月17日、広尾クラスの2周年を祝し、フォッシーのシンク゛シンク゛を

テーマに、インストラクターのk・順子が振付をし、キザにハットをかぶり

メンバー14・5人が舞台を想像しながら思う存分各自個性を発揮し、2周

年を楽しく祝ったとのこと・・・是非楽しいシーンを見たかったょ・・・・

本部の若葉町スタジオとは異なり、広尾クラスの生徒たちのレッスン

方法は少し異質なのだ・・・

少数精鋭主義をメーンに一人ひとりに細かい指導を徹底し着実に

上達を実感して頂くためのレッスンを・・・・

「表現力」の技術が重視される舞台では只、手足を思い切り上げても

観客には感動は伝わりません・・・観客は今、なにを求めているのか?

この場面、テクニックで進行するのか・・・感情表現を重視するのか?

振付家の判断になるのだが、これは作品を大きく左右するのです。

私はどんな新人でも、技術面では無く「個性」が面白かったら

インストラクターに話を伝え、作品に使います。

そこには違った雰囲気が生じるのです。

個性豊かな新人達が出てくることは、作品作りには楽しみです。

それだけ面白さは無限に広がり、鑑賞にもますます楽しみが・・・!

出てこい!新人達・・・!!

2014年11月10日 (月)

あってはならない出来事・・・

羽生選手と中国代表選手との6分間の練習中に起こった衝突事故!

決勝戦に向け最後の仕上げをする6人の上位の選手達が思い思いの

激しい練習中に起こった、あってはならない悲しい事故・・・

リンクの中央に羽生選手と中国の選手の二人が倒れている。

中国の選手は頭を押さえ、羽生選手は頭と喉から血を流し・・・・

あってはならない不幸で悲しい事故だ。

騒然となったリンク上では医師達が懸命に二人を抱えあげ、外へ・・・

ふらつく二人は気丈にも医師の治療を受け、出演する準備を・・・

周囲の関係者たちは絶対に出るべきではない。と・・・

しかし、周囲の心配を振り切り二人は出演したのだ・・・もちろん4回転

ジャンプは全て転倒、の連続・・・見ていても可哀そうでならなかった。

順位の事など目に入らず、早く一曲が終わって欲しいと観客は

全てそう感じていたに違いないと思った・・・

ちなみに羽生選手は全治2、3週間はかかるだろうとのドクター談。

観客の事を考え、強硬出演には拍手を送りたいが、私個人としては

選手の今後を考え、出演には疑問を感じた・・・。

2014年11月 4日 (火)

のんびりと秋休みだ!

今年の秋は大変忙しい日々を過ごした・・・何と初期のポリープ(癌)を

告知されショックだった。昨年の暮れ胃潰瘍になり約1月の治療で無事

完治、以後定期的に3ヶ月に一度、検査をしていたが、2センチ程の小

さなポリープが・・何処にも転移が無いので内視鏡ですぐに取りましょ

うと・・一方的にドクターの言い分、あっと言う間に5日の入院で退院

・・その後の検査では、肝臓、膵臓、心臓、腎臓と全て検査をし、まる

で人間ドッグの総点検状態だ・・・ポリープの手術はァッと言う間に

終わったのに他の検査の方で約二週間も!入院。

病院食は不味く、退屈で退屈で、夏休みは取れなかったので、この際

「秋休み」を・・・リハビリとして取りたいと思っている。

新・国立劇場公演も無事終わり、本格的に私には「秋休み」だ!

2014年11月 1日 (土)

新しいブログ

久しぶりのブログだ。はたしてこのやり方で間違いはないのか?

再スタートは11月3日、文化日が最適だろう!

何が最適?  何が文化の日だよ   さっぱり理解出来ねぇよ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »