浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月23日 (水)

JDAダンスコンクール

第25回JDAダンスコンクールが5月2日、3日とメルパルクホールにて

開催される。昨年までは山野ホール(小ホール)から今年は大ホールだ。

会場も変わり、大ホールでの開催は久しく、出演者も群舞はともかく、

コンクールではソロの参加が結構多いため、ある面、舞台が大きすぎ

やりづらい面もあるのでは・・・? 予選を通過し決戦を踊るソロ、群舞

の出演者は予選以上に頑張り、素晴らしい作品を踊ることだろう・・・・

決選のみ”照明”がつき、各自がテンションも高く、思い切りのある演技

が広いステージいっぱいに、激しく展開されることだろう・・・・

私も、決選審査員の依頼を受け、5月3日の決戦は大変楽しみだ・・・

昨年は都合がつかず決戦の審査には参加できなかったが、今年は

どの様な作品を審査出来るのか?  今から決戦が非常に楽しみだ。

今年はグランプリ作品が出るのか・・・?  是非 期待したい。

JDA

JDA

2014年4月17日 (木)

” カルメン”の再演が熱望されている!

2010年3月に「浦辺日佐夫 舞踊生活・振付55周年記念公演」を

俳優座劇場に於いて開催しました。カルメン全編をダンスだけで

1時間40分の作品は大評判を呼ぶ。

TV、舞台て長年仕事を共にしてきたタレントの皆さん、そして多くの

歌手、友人の皆さんから公演を祝し”オメデトウ”の言葉を頂き感謝!

公演終了から数年の間、年年ファンの方々から再演を熱望する声が

大きく、来年2015年は舞踊生活60周年目となり、是非”カルメン”再演

をと・・・・・・大変ありがたい話です。

しかし、ハイ、再演致します、と簡単にいかない面もあるのです・・・・

ゲストダンサーとのスケジュール問題、希望通りに会場が確保でき

るか?その他、諸々の面で全てにスケジュールが合致しなければ

大きな公演は困難で、これら問題解決が先ず先決なのです。

55周年記念公演では、人生のけじめ公演と考え制作し、努力を共に

して来たメンバーたち、暖かい多くの観客にも助けられ感動の舞台

「カルメン」が完成出来たのです・・・

相棒と共に人生最高の感動を、スタジオ全体で喜びを味わいました・・。

今は何も考えていませんが、来年60周年には、小規模でも観客の皆様

に何か恩返しが出来れば・・・? 

今は、頭の中で只只グルグルと思案中・・・デス。

2014年4月10日 (木)

懐かしいレストランの味・・・・

今日4月10日は夏日を彷彿させるような暖かい日で、頬に吹く風の

涼しさは本当に気持ち良く、清々しい気分だ・・・

そんな気分に誘われ数年ぶりに愛車を日生劇場の地下に止め近く

を歩いてみたくなった・・・・

場所と言えば、美しい色とりどりの花壇、清く涼しげな噴水、ベンチに

は上半身裸で日光浴をしている若者たち、若者たちは変にヤセコケ

あばら骨が目立ち、決してかっこ良いとは思えなかった・・・(笑)

都会のド真ん中「日比谷公園」での出来事だ。

春うららかなこんな日は、人の表情が皆、温和に見えるのは暖かな

気候のせいだけか?・・・・ とにかくいい日だった。

懐かしいと言えば昔、立ち寄ったことがあるレストランに入ってみた。

”松本楼”昔からこの店は「ハヤシライス」が有名メニューで、昔の事だ

が小遣いも無いのに無理をして注文し食した記憶が・・・・・ 

その時の味を今一度味わってみたく、多種メニューの中で一番安い?

馴染みの「ハヤシライス」を注文・・・ 美味かった!!

伝統ある味は何年たっても変わらないのが嬉しかった。

メニューの中で一番安い値段にしているのが「ハヤシライス」・・・

”松本楼”の食文化の伝統を壊さない姿勢を感じたょ・・・・・・。

今後も他のメニューの料金は変わっても「ハヤシライス」の料金は

変えないで欲しい・・・そんな気持ちを持ち店を出る。 ご馳走様・・。

2014年4月 7日 (月)

華やかな100周年記念式典!

宝塚歌劇100周年記念の催しがOB、現役の皆さん数百名参加のもと、

宝塚大劇場で記念式典をはじめ、ショータイムが華やかに開催された。

集まった多くの顔触れは実に豪華そのもの・・・多くの方々が宝塚を卒業

し映画や舞台で活躍していることは本当に凄いことです。

私も振付を依頼され数年間、宝塚に出かけていた関係上、大勢の生徒

さん、そして各組のトップの方と接し、当時の稽古の辛さなど思いだされ

大変懐かしさを感じていた・・・

皆さん、それなりに? しっかりと年齢はアップしているが・・・・(笑い)

  この一週間、当家の電話は宝塚関連の話が実に多いのだ・・・

相棒の”内重のぼる”について宝塚時代の思いでやら、エトセトラ・・・

新聞社、雑誌社、週刊誌から100周年に関しての取材が多い。

退団して?年、色々と取材には別に驚きはないが、いまさら何か

変な感じだと困惑している”相棒”の様子を見ている方が面白い。

100周年記念の祭典も6日、宝塚大劇場で最終日・・・

式典に参加した皆さん、久しぶりに友人たちとの再会では若々しい

会話に時間のたつのも忘れ、花が咲いたことだろう・・・・・

 

2014年4月 1日 (火)

4月1日・・・エイプリルフール

”ApriI FooI”毎年4月1日には嘘をついてもよいという風習がある。

皆さんはどんな嘘をついたことが・・・・?

またどんな嘘をつかれたことが・・・・?

「エッ!?」という情報を耳にしたことは・・・?

私も稽古場でレッスン生の皆に「今年こそ面白い嘘をつこう!」と

張り切っているが、笑えるネタがなかなか思いあたらない、残念。

私の話は冗談が多く生徒たちには、いつもエイプリルフールの様に

聞こえているらしい・・・・?    反省其の1だ。

我が”相棒”からのエイプリルフール・・・・体調が急速に良くなり、

腰の痛みも消えバンバン稽古場で汗を出し元気に動いている姿を!

・・・本当であってほしい・・・心からの私の願いです。

4月1日から消費税が8%に、ひょっとしてこれもエイプリルフールか?

残念ながら、まぎれもなく本物でした!

              春爛漫・・・満開の「桜」が暗い気持ちを明るくしてくれた

              4月1日だった。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »