浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

不思議な山・大室山

国立公園「伊豆大室山」は一言でどの様な山かと言えば見る人に

よって見方はまちまちだと思うが、私には”抹茶アイスクリーム”を

逆さまにした不思議な食べ物の様に感じている・・・・

リフトに乗って頂上の標高580mまで登る途中には樹木は一本もない

のには驚きだ・・・噴火口直径は300mで噴火口円周は何と1000mある

という・・・現在その噴火口はゴルフの打ちっぱなしに利用され何とも

不思議な感じであった。以前マグマが暴れていた頃など今はまったく

想像出来ない・・・噴火口からマグマの噴き出しを想像するが恐怖感を

通り越し真っ赤なマグマは美しさと壮大さを人々の目に焼き付けていた

のではないだろうか・・?    私にはこの様に思えてならない・・・

500メートルの頂上からの360°の大パノラマは素晴らしく伊豆全体を

一望でき、川奈ホテルゴルフ場や一碧湖、話題の旅館”月のうさぎ”や

伊豆シャボテン公園、ガラス工芸館、メルヘンの森美術館など双眼鏡

に写る姿は非常にロマンチックな感じさえ受けるのだ・・・・

雨模様と聞いていたが短い時間、太陽が差し込み大変感動の瞬間を

見ることが出来て本当にハッピーだった。

毎年、大室山の近くを通り、なんて変な山だと感じていたが今回登る

チャンスを得た・・・これで疑問ナシで車を走らせることがてきるょ。

2013年5月30日 (木)

川奈 ホテル ゴルフコース

5月27日、28日の二日間、伊豆方面でつかの間の息抜きをして来た。

息子夫婦の計らいで良いホテルが取れたので時間を作れないか?

なんともかっこいい話だ、私の相棒は都合悪く参加できず残念だっ

たが、一人で来れるのであれば一緒にゴルフでも・・・・?

川奈ホテルのゴルフコースを予約してあるょ・・・ナヌ ナヌ? 何と!

私、コースにはゴルフを初めて2回しか・・・それも何年も前だ・・・

まったく図々しいね・・・

有名ではない一般コースは伊豆には数多くあるだろうに・・・

世界でも有名な川奈のコースにド素人の私が? 恥をさらしに・・・

どうせコースに出るのなら有名なコースでやった方が良い思い出に

なるょ? 息子の言葉に、それもそうだなぁ・・・と、よく考えもせずに

簡単に納得する自分自信に正直あきれているのだ・・・

それにしても破れかぶれで決行を決めた自分が恐ろしいょ・・・

雨が降りそうなのでハーフの9ホールに・・・

青々とした芝生の美しさと広大な広さに圧倒され、いよいよスタートだ!

息子は経験を生かし最初はやや寄り道?していたが3ホールあたりから

さすがといったショットの連発、経験は嘘をつかないとしみじみ感心した。

私は、ごまかしもせず真剣にプレーし、結果はハーフでトータル「59」の

成績で終了。息子からは”なかなか筋がいいねぇ”お褒めの言葉を

本当かな? ちなみに1ホール4の所を8。 2ホール3の所を5。  3、4、5

ホール全て4の所は7。 後半のホールは3、4、5の所を 6、7、7で回る。

最後の9ホールは4の所を初めて5でカップに入った時には万歳を!

記念すべきハーフ「59」で終了!  

とにかく大変楽しく良い思いの経験が出来て本当によかったょ!

夢だけど18ホールを、いつの日か「100」を切りたいものだ!!

次のブログは国立公園伊豆「大室山」の話をします・・・・・

2013年5月26日 (日)

Y・Aジャズダンスシティ公演鑑賞

5月25日(土曜日)

ジャズダンスシティ公演を拝見・・・

前回2010年は銀河劇場での公演、都合で拝見できず残念だった。

今回は「テアトル銀座」での開催・・・楽しみに拝見出来たょ。

2004年から2006年そして2008年と新宿のシアターアブルでの公演が主

であったが「シアターアブル」も閉館、そして「テアトル銀座」も近いうちに

閉館とのこと・・・良い劇場が無くなる寂しさは本当につらく悲しい気持ち

だ・・・同業者としては誠に残念の一言だ。

そんな事情の中、この劇場でのダンス公演も多分最後の鑑賞になると

思うと大変複雑な気持ちである・・・・・今後のジャズダンスシティの公演

はどの劇場で? 友人の一人として大変気になっています・・・

公演内容は相変わらず大柄のダンサー達が美しく舞っていたが、今回

はやや小柄の? メンバー面々の活躍が目を引いたなぁ・・・

衣装の華麗さは相変わらず素晴らしかった・・が、残念ながら仕事の

都合上、第二部を拝見できなかったのが心残りであった・・・

話は変わるが、私の右横に理事長のM氏、左横には総務担当のA嬢

と三人そろっての舞台鑑賞は何十年一緒に仕事をしてきた仲間だが

初めての事だ・・変なオジサン、オバサンも三人そろうと素敵な?絵に

なっていたと外野席からの雑音が・・・

話の内容は実にたわいもない話で私が理事会に出席していないので、

色々と話を聞いたり・・・舞台の悪口は一切ナシ・・・・楽しいひと時の

会話でした。

協会事務担当のKさんが亡くなりその後の事務処理をAさんが受け

継ぐと伺った・・・急な事で色々大変だと察するが、よろしくお願いし

たいと思っています。ご苦労様です・・・・・。

2013年5月25日 (土)

AY

2013年5月18日 (土)

結婚記念日 ♡

5月18日、我が相棒との結婚記念日・・・時の流れは速く、アッと言う間に

45年が経過・・・大きな喧嘩もなく別れる、別れないと言った派手な話題

もないまま、よくここまで続いたものだと二人で大笑いだ・・・・・

個人として相棒に関しては、かけ値なしでお礼を言いたいょ・・・。

宝塚時代には月組のトップとして数々の作品に出演、大変多くのフアン

の方々を魅了してきた功績には実に頭が下がる思いだ・・・

結婚後は私の相棒としてはもちろんだが、スタジオメンバーにも演技、

全般を宝塚で経験してきたノウハウを伝え大変助けになっている・・・

数年前から病に懸ったとはいえ、まだまだ意欲は健在、しかし「病気」

であることには間違いなく・・・・心配です。

なにはともあれ結婚記念日の今日、5月18日は家族、身内メンバー

と共に楽しく食事に出かけようと考えている・・・・

まだまだ二人とも、元気で頑張りますょ!

2013年5月 5日 (日)

第24回JDAダンスコンクール終わる

ジャズダンス芸術協会が主催する全国ダンスコンクールが(5月4日)

大盛況のうちに無事終了・・・・。

ジュニア部門、中高生部門、一般部門、作者・作品部門、と4部門の争い

が手に汗握る中で進行、各部門での優秀作品が発表されるたびに場内

からは大きな歓声が・・・場内は連休という事もあり超満員! 出演者の

熱演、そして応援に駆けつけた多くの観衆で盛り上がり、大盛況・・・

熱演のなか、大いに盛り上がる意義あるコンクールであったことの報告

と同時に来年、再来年と益々参加メンバーは訓練に精を出し素晴らしい

技術表現をマスターし、自分自信を磨き、向上して欲しいと切に願うもの

です。

最後に”作者・作品部門”だが、私には疑問が生まれた・・・

出品した作品は全て振付者の独断で発表され、振付した作者は自分の

作品をどの程度理解しているのだろうか・・・? 

 審査員たちは私も含め、この道のベテランの皆さんたちです。

その審査員の方々が作品の意味内容が分からないのに一般の観客に

理解できるわけがなく観客を愚弄している・・・

次回からもこの部門を継続するのであれば、協会としてテーマを

3つ程出し、その中より振付者が好みの題材を1つ選び作品を作る・・・

これは私個人の考えだが、この様なやり方もあるのではないか・・? 

プロジェクトの苦労も大変ですが、この件に関して是非一考下さるよう、

よろしくお願いしたいと思います・・・。

プロジェクトの皆さん、出演者の皆さん、お疲れ様でした・・・。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »