浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

新車チョコベー・生まれ変わる

チョコベー(新車・小型車)チョコレート色なので勝手に命名したのだが

燃費も上々で大変気に入っている車だ・・・1月末スーパーに買い物に

行った際、赤色の車に運転席側のドアーをこすられ、赤の線がドアー

にくっきり、こすった車は誰かわからず、怒りをどこにぶつけていいのか

大きな傷では無いのだが、何といっても新車です・・・気分が良いわけ

はなく、さっそく保険でドアー側面を新しく取り変えてもらった・・・

傷のまま二週間ほど洗車もせず放置していたので、愛車はドロドロ

状態・・・ドアーも車全体が新しい姿で帰って来た時のチョコベーは

見違えるような光輝く新車に変身していた・・・気分爽快だ!

女性も気になる部分(顔面・身体など)をドクターと相談、結果はより

魅力ある美人に変身?・・・これは失礼! セクハラではないの・・・? 

・・・・チョコベーの修理結果とはまったく関係ない話でした・・・・。

2013年2月18日 (月)

可愛さの裏側・・・

チャッピー(ポメラニアン)・・・家族の一員です。

人間で言えば60歳過ぎとはとても思えない愛くるしさ?を備え誰からも

愛されている娘犬です。

昼間は広間のソファーが定位置でフラフラとあちこちを歩きまわり、夜は

私のベットの端で寝る・・・これが愛犬の一日の主な行動、苦労もなく

幸せを絵に描いたような生活を送っている・・・。

しかし、困ったことはある・・・のだ!

只、只、季節の変わり目に「毛」が抜ける、これは何とも憂鬱なのだ・・・

仕方が無いとは承知しているが衣服のあちこちに付く毛にはどうしても

気になり毎日ブラシをしているがイタチごっこで追いつかないのだ・・・

何か良い方法は?・・・スプレーでも? それは失礼だな・・・・

誰か教えてほしいものだ。

そんな抜け毛が気になるようなら犬など買わないことだ! (天の声)

ごもっとも・・・謝ります。ブラシを手に我慢しながらチャッピーの

毛の中を遊泳しています。

ヤレやれ・・・良いことばかりは無いねぇ・・・・・・

悶々とした嘆きのDreammanでした。

ちなみに、チャッピーには内緒です!

2013年2月13日 (水)

大いなる勘違い!

このままほっておくとまずいことに・・・?

実は1ケ月前から左手の人差し指と中指の先端だけに軽いシビレ感覚、

初めての症状に何とも気分悪し・・・・

相棒(妻)の定期健診の為、病院へ、相棒にはさほどの変化ナシと安心

だったが待合室前の漫画っぽい?ポスターが私の目に・・・

・・・そのポスターには手の指にシビレが出ると脳梗塞の前兆として

要注意! 早めに検査の必要性アリ・・・何? 何と?・・・!!!

早速、主治医の先生に相談、神経伝導検査をやってみましょう、と

結果、そのシビレは脳からではなく重たい物を長く持った時に起こる

手頸の炎症からの症状だから安心くださいとのこと・・・

手頸にサポーターでもしておきましょう  (笑いながらの先生談) 

大きな勘違いだった・・・。

待合室のポスターを見なければ全然気にも止めなかったのに、早めに

気がついた事は実にラッキーだと勘違いした自己判断ミスだったのか?

喜んで良いのか、悲しむべきかいずれにしても原因がわかり良かった。

久しぶりの大いなる?勘違いだった・・・・・。

2013年2月 6日 (水)

夢舞台・そして喜び!

二月に思う・・・  

 長年ダンスを志している仲間達は個々に素晴らしい夢を持っている。

人に夢と感動を与える仕事を目指す者たちが最も大事にしている事の

一つに、己の「個性」を伸ばすこと、もうひとつ大切な「感性」を磨く努力

を目指すこと・・・これらは決して簡単には達成できないのだ!

自分がやることを流されずに貫くこと! それがプロフエッショナルです。

しかし、プロダンサーが活躍する場が日本では大変低く、一流のプロ

ダンサーがなかなか育たない現実は、実に残念の一言デス。

以前は、TVや舞台の他にも仕事は多くあったのに何故こんな不況に

なってしまったのか?  世の中面白くない時代だねぇ・・・・  

   ダンスに限らず人生には「成長期」「安泰期」「衰退期」がある。

衰退の時期には業界全体が不況で仕事も少なくなり関係者の多く

の人達もモヤモヤとした中で苦労の連続・・・・

私はそれら全てを経験してきたが好きなダンスの道での苦労は苦労と

思った事は負け惜しみではなく100%なかったが・・・・・

経験が人を作り、感性を磨く大切な薬となり、人に夢と感動を与える

ことを第一に、長い期間「仲間」たちの頑張りもあり七色の光の中で

色々と作品を発表展開して来ました・・・

「夢舞台」・・・・ロマン満ちた題名だが (実に演歌っぽいネ・・・笑い)

稽古場で気持ちのいい汗を流し、各々が肉体の訓練の成果を舞台

上で発揮しこれからも多くの観客に感動を味わって頂くよう努力した

いと強く思っています。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »