浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

懐かしいメンバー訪問に湧く

長年稽古場で共に汗を流した生徒たちの訪問に我が家のリビングは

過去の喜びや苦労などの思い出ばなしで、久しぶりに笑いながらの

盛り上がりをみせ、実に楽しい時間を過ごした・・・・。

当時から個性が強く、華やかで、作品を作る上でも大変重要な?

役柄をこなしていたメンバーで、過去のスタジオ公演にも休むこと

なく常時出演のメンバーでした。

現在は歌舞伎座に20年近く勤務しているK・Kさん、そしてダンスとは

違う職「ピラティス」を教えているN・Yさん、ダンス引退後にこの仕事

をマスターしたと事、驚きである。

またレッスン生の中で最も個性的で何をやっても面白く笑いの神様?

と言われていたK・Mさん、現在は宇都宮で踊りとは縁のない仕事に

ついており、私の中では三人とも大変懐かしく、そして大切な仲間で

あることに間違いはないのだ・・・・。

不思議なもので、レッスン生として教えていた頃と違い、何年振りかで

再会、久しぶりに思い出話しなどをしていると、当時の苦しかった話

などはすっかり忘れ、只只温泉の湯のように懐かしさだけが湧き出て、

話しに暖かい「絆」が膨らみ、不思議と熱い幸せを感じるのだ・・・・

稽古場から卒業した大勢のメンバー達とも、この先機会があればこの

様な場を持てることを祈ってやまない・・・・      Dream man

2012年11月28日 (水)

元宇宙人?の政界引退

民主党、そして野田政権も暮れの選挙では多分大敗するだろう・・・

前回衆院選で、政権交代の「顔」となった鳩山由紀夫元首相が

政界から引退の二ュース。政治に大した関心がない私でも、

誰が総理になろうが世の中が突然に変化するとは思っていない。

皆、口ではかっこいい事を言ってはいるが「さすが!」と納得する政策

など・・・無し、なし、ナシだ!

政治家が12月の選挙に向け考えることの第一は先ず、如何に選挙で

当選できるかでしょう・・・だから誰もが国民の喜びそうな公約の

羅列で、国民の顔色ばかりを気にしている・・・いやだねぇ!

自分達がたち上げた「・・の党」など、党名の羅列だ。

羅列した党が人気のありそうな党にすり寄り?その党に簡単に

合流する。自分達が考え発表した党名は何処へ?・・・節操の

無さには驚きだ。選挙前の政治家を見てると、狸、狐に見え、

闇にうごめく「烏合の衆」そのものだ・・・好きなようにしたら?

どうでもいいが、こんな状態でこの先日本は、大丈夫なのか?

政治にあまり関心がない私でも、一抹の不安が頭をよぎる・・・

誰でもいい、損得なしで日本丸の舵をまかす事ができる本物の

政治家が出て欲しいと真剣に願う一人です!!

2012年11月19日 (月)

木枯らしだ! 寒い・・

11月19日・・・東京に初の木枯らしが、冷たい雨、風、寒すぎる・・・

午前8時の気温はなんと8度、夏の暑さが過ぎ大好きな秋、これから

時間を作りあちこちと自然に接する時間をと思っていたが、木枯らし

は少し早すぎるよ!東京近郊の紅葉のピークは28-30日の3日間

とか・・・その頃はどうしても時間が取れず残念だ・・・今年も駄目か・・

何ともせわしく、のんびりできないこの頃だ・・・

政治の方もバタバタしてるねぇ、来月16日に選挙と、年の瀬にまた

ガーガー、ピーピーとマイクの声も忙しく、せわしのないことです・・・

紅葉のピークが終わるとインフェルエンザが大流行とか・・・本当か?

年の瀬に風邪をひくと正月は気分が滅入るし、新年早々ついてない

・・・と思いたくないし、お互い気をつけたいものだねぇ。

”天高く馬肥ゆる秋”を今少し満喫していたい・・・が本音です。

2012年11月15日 (木)

素敵な大女優の死

庶民的な大女優、森光子さんが亡くなられた・・・92歳。

72、3年頃スタジオNO1ダンサーズを振付中、毎週稽古をしていた

TBSのリハーサル室に森さんが笑顔で遊びに来て、みなさんの

素晴らしいダンスを拝見するのが私、大好きなの、と話す。 

それから時間があれば又フラーっと遊びに来て、又来ちゃった、

と言って私たちのダンスをうきうきとご覧になっていました。

当時、森さんもTBSで放送のドラマ「時間ですよ」の本番で休憩時間に

好きなダンスを見ていると勉強になるの、と真剣に話し、全てを芸の

肥しにする、その気持ちに私は凄く感心したものでした・・・

あるとき、浦辺さんお願いがあるのだけど笑わないで聞いてくれる?

何でしょう、と私が聞き返すと、実は・・・モジモジト、笑ッちゃいやよと。

私は再び何でしょう、と聞き返すと、「チャールストン」の曲が好きで

明るく楽しく踊ってみたいのだけど・・振付をお願いしてくださる・・・?

芝居のシーンでチャンスがあれば是非やってみたいの! 

お願いできるかしら・・・? 即、OKしたのは言うまでもありません。

しかし、振付での覚えは決して良いとは?(笑い)・・・・失礼。

1ケ月後、しっかりと練習したチャールストンは本当に素敵でした!

短い32小節だったが、華やかな舞台で元気に明るく踊っている

森さんの艶やかな姿を今、懐かしく思い浮かベています。

とてもいい人だったなぁ・・・・・・・・合掌

2012年11月13日 (火)

黒部渓谷とトロッコ電車

先日、大好きな秋を見に、箱根仙石原の壮大なススキの群生を・・・

愛車チョコベーを運転し、じっくり堪能してきた。素晴らしかった!

紅葉にはまだ早く残念だったが、紅葉と言えば郷里黒部を思い出す。

「黒部渓谷とトロッコ電車」・・・・思い出を少し話してみよう・・・・。

11月、に入ると紅葉は山奥より宇奈月まで黒部川の下流に向かって

進みトロッコ電車の車窓から見る渓谷はまさに全山紅葉が目に飛び

込むという表現がぴったりです・・・

日本一深い、V字渓谷を縫うように走る小さな赤いトロッコ電車。

素朴な電車には郷里に帰ると一度は乗ってみたくなるのだ・・・

しかしここ15年ほどは残念だが暇が取れず残念だ。

宇奈月から終点の欅平まで走る距離と言えば約20㎞・・時間にして

約1時間30分程だったと記憶している。

いくつもの橋やトンネルを走り抜けながら大自然に触れ、紅葉が

まるで炎のように目の前に迫って来るのは壮観の一言です・・・・・・

笑い話を一つ・・・学生時代「紅葉」の写生会をトロッコ電車で出発、

一生懸命書いた構図は山火事のごとく只只、真っ赤っか!

まさに赤色絵具の大バーゲンだ!

講堂に全員の絵が華々しく展示されたが、誰もが笑顔無しだった。

山の輪郭も無く「炎」の赤色だけで、 感動の「か」もなかったよ・・・

皆の落ち込みは想像以上だったなぁ・・・ 

学生の頃より黒部渓谷は三段染めと言われていたのを今、思い

出している。

「冠雪の白、川面付近に残る紅葉、そして澄み切った川面の青」が

11月末までトロッコ電車の車窓から見られるとが、今も変わりなく

見られるのだろうか・・・・?

何10年前の学生時代の「秋」をふと懐かしく思い出している・・・。

2012年11月 2日 (金)

ビッグなお知らせデース!

11月5日(月) 午後7時より「広尾、麻布クラス」がオープンします!!

 

  有栖川記念公園に面した素敵な場所に「浦辺日佐夫ジャズダンス

  スタジオ」が広尾・麻布クラスとしてスタートします!

★ダンスが好きな方、大歓迎です!

   スタジオの雰囲気が良く、初心者が楽しく上達する環境がある。

★ダンスが上手になったら一度ステージで思い切って踊ってみたい!

   自分が初めて出会う夢の世界が体験できるよ・・・

★夢は実現出来るかしら・・? ではなく実現させるのです!

   美味い食事でぶくぶくと贅肉が付いてもダンスで汗をかけば

   見違えるほどすっきり・・・ダイエットにも効果があると思うよ!

 あれこれ難しく考えないで一度、稽古場で汗を流してみては如何?

第一線クラスのインストラクターによるレッスンは何処のスタジオにも

ひけを取らない素晴らしい指導で皆さまの希望にお応えします!

是非体験してみて下さい。

◎地下鉄 日比谷線・・広尾駅より 徒歩4分

◎地下鉄 日比谷線・・六本木駅より 徒歩10分

  詳しいことは浦辺日佐夫ジャズダンススタジオのホームページを

  ご覧ください。

                                ドリーム  マンより

ビッグなお知らせデース!

2012年11月 1日 (木)

大自然の美しさ・箱根・

快晴・・愛車チョコべーを飛ばし深秋の箱根仙石原へ・・・

銀色に輝くススキの群生が壮大な山間にびっしりと銀の穂をなびかせ

た美しい姿は正に大パノラマのスクリーンを観ているようで壮観だ・・・

 一本一本のススキを観察すると派手な色合いも無く地味な植物だが

山一面に咲き誇ったススキがこれほど壮大で素晴らしく人々に感動

を与えるとは・・・群生の間に見る銀の穂の遥か遠方にダンサー達の

遊泳する姿が私の頭をよぎり舞台ではどう頑張っても演出不可能な

幻想的なシーンが大きく展開され、その素晴らしい空間はここ現場

でのロケーション以外、表現できないだろう・・・こんな思いを感じな

がら深秋の素敵なススキ群生現場を後にする・・・・素敵だった!

相棒、インストラクターJと共に近くのソバ屋に立ちより大名ソバを

注文・・・・・ソバを見たとたん、アートの世界から現実的に逆戻り。

私一人が少々寂しさを・・・ススキの群生上で幻想的にダンサー達

はまだ踊り続けているのだろうか・・・外にふと目をやる私。

相棒、そして j の楽しそうな馬鹿笑い顔を見る・・・凄い顔だ!

自然の中で美しい物に接すると人は大らかになるようだ・・・

実に有意義な深秋の箱根のドライブだった。

愛車チョコベー、ご苦労さんでした。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »