浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

この暑さ、やりきれない・・・

梅雨開けと同時に連日35度の猛暑! 暑過ぎる!

いったいどうなっているのだ?東京は・・・

大雨被害の後は熱中症に注意、注意、水分を取れ、水を飲めだ!

近くの森の木にカブト虫が2匹・・・夕方同じ場所で2匹の内の一匹が

カラカラに乾いて死んでいた・・・暑過ぎる、可哀そうだった・・・

夏だというのに「蝉」の声がさっぱり聞こえないのも不思議だ・・・

我が家の周辺は木が多く茂っており、昨年はやかましすぎる程

ミーミー泣いていたのに・・・・。これも高温のせいだろう。

オリンピックもはじまり、TV観戦が忙しくなってきた・・・

それにしても日本の金メダル確実と言われているアスリートの

面々の期待はずれは、「絶対」は無いのだ、とつくづく思ったょ。

ロンドンとの時差は約8時間、TV観戦も楽じゃないね・・・

寝不足状態の危険ラインが目の下まで・・・

4年に一度のオリンピック、大好きなスポーツを心いくまで

腹いっぱい堪能したいと思う。

頑張れ日本!

http://jazzdance.jp

2012年7月19日 (木)

コンテ作りに集中!

東京も梅雨明け、日本のあちこちで大雨による甚大な被害も梅雨

明けのじりじりとした陽気に打ち消されたように、TVのニュースから

消えた・・・・熱しやすく冷めやすい兆候は現在の不安定な日本を

いみじくも表しているようだ。

コンテ作りを少しの間、休憩していたが梅雨も明けたし?TVをつけ

ても悲惨な被害状況の代わりに開放的な真夏の太陽・・ イイねぇー

迷っていた作品のイントロ部分も解決し、あとは作品全体を如何に

理解度の有るものに・・・・まぁ、楽しく振付をと考えている。

さっきも音楽資料を聞いたが、同時にTVをつけている自分が・・・

懲りないねぇ・・・このやり方は止めることは出来そうもないなぁー。

気分が乗らなければしばらく休憩すればいいのだし、まぁこんな

やり方も有っていいのでは・・・

振付初日にはメンバーの皆と会うのが楽しみだ!

http://jazzdance.jp

2012年7月16日 (月)

作品コンテに集中出来ないこの頃

フェスティバル公演に向け、そろそろ作品コンテを考える時期だか・・・

イントロ部分をどんなシーンでスタートするか?・・・作品を考える時は

毎回同じ考えで悩むのだ、振付を始めもう何百回、この様な悩みを

続けているのだろう・・・今回もまたまた同じ・・・辛い職業病?だ。

しかし今回はいつもとは違うぞ。 集中出来ない! 何故だろう・・・

原因は? TVのニュースが原因だ!。私が作品コンテを考える時

はいつもTVをつけ、レコードをガンガンかけた中でコンテを考えるの

が習慣なのだが、この2、3日のTVのニュースは熊本、大分、京都の

大雨による悲惨な被害状況を目にする・・・・東北大地震の悲惨な

様子に匹敵するほどの状況を見ていると、のんびりと振付コンテを

考える気持ちにどうしてもなれないのだ・・・

さぁ、コンテを考えようかと音をかけ、習慣になっているTVをつけると、

運が悪いと言っていいのか、必ず悲惨なニュースが放送されている

場面に遭遇するのだ。こんな状況を見ながら作品の考えに集中出来

る訳ないよねぇー!

なら”TVなどつけなければ良いのだ!”・・・・・・正解!ごもっともです。

気分が落ち着くまで振付コンテの考えはヤーメだ!!

ヤレヤレ・・・

http://jazzdance.jp

2012年7月 5日 (木)

”ラスト リハーサル”

今年のフェスティバル公演の演目を”ラストリハーサル”のタイトルで

この程決定。どの様な作品をといろいろ考え、コミカルものにしようか?

ラテンものを久しぶりに作ろうか?ミュージカル調の華やかな作品を?

作る方としては出演メンバーのスケジュール等も考慮し色々考えた結果

真面目な?作品になってしまったよ・・・この程選曲も決定し、タイトルは

”ラストリハーサル”・・・興奮そして緊張感の中、舞台上で繰り返し展開

されるラストリハーサル、そこでの様々な人間模様・・・・。と言った解説

を考え、作品を作るのだが、はたしてどうなる事やら・・・?  振付前の

心境は毎回同じ思いのモヤモヤ感が頭の中をグルグルと・・・

変に自分流を押しとおすとロクな作品にならないことは経験から絶対

やってはいけないこと。振付者は自分が作る作品を良く理解し、観客

が観て納得出来る作品を常に心がけていきたいものです。

年一度のフェスティバル公演を、来年も楽しみに観ていただけるよう

協会オーナーの先生方の努力で是非実現したいものですね・・・!

http://jazzdance.jp

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »