浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月21日 (月)

歴史に残るできごと・・・

5月21日、日本では25年ぶりの金環日食、午前6時過ぎに部分日食が

始まり、7時半前後に金環日食となった。TVでしか拝見できなかったが

地球、月、太陽が一直線となり素晴らしい自然の驚異がモニターに

映し出され感動した・・・が、日本各地で日食を見ている人々の画像が

映し出されていたが、口を半開きに無我の心境で天を見ている姿は

いささかコミックだった・・・・それにしても歴史的瞬間をこの目で見られ

たことは大変意義あるものだった。    美しかった!!

 明日、5月22日はこれまた歴史に残るであろう「東京スカイツリー」の

開業だ。634メートル、日本の新名所がまた世界に向けアピールする

のだね・・・入場者も向こう半年は満員とか・・・

珍しいものが出来ると皆が右向けー右状態になるのは国民性なのか

注目するのも早いが、飽きるのも早い、が日本人の特徴だと世界の

人々から言われているが、嬉しくない言葉だ・・・

世の中が落ち着いたら一度上ってみようかな・・・・

http://jazzdance.jp

2012年5月16日 (水)

45回目の結婚記念日を思う・・・

5月18日は我が相棒との45回目の結婚記念日です・・・

一年一年を思い起こすことは出来ないが、一年目の相棒は惜しまれての

宝塚を退団、結婚は多くのファンの方々から祝福され、私は反対に憎まれ

の対象に・・・針のむしろの上で正直あまり良い印象では無かったデス。

それからの相棒は東宝ミュージカル「スカーレット」の主役、東宝劇場での

ワンマンショー、博品館劇場での「カール物語」。「ショーオンステージ」で

は宝塚バウホール、大阪梅田コマ劇場など八面六臂の忙しさでしたねぇ。

その間の結婚記念日にはどんな祝いをしたかはハッキリ覚えていない

なぁ・・・・・私も一つの区切りとして舞踊生活・振付55周年記念を

2010年俳優座劇場にて「炎の喝采・ダンス カルメン」で記念公演。

大好評を頂きました。相棒はじめ周囲の関係者の皆さんに感謝を・・・

そんなこんなで、早いものであっという間に45年!周囲の友人たちも

身体のあちこちが痛い!など、会うたびでの会話にも大きな変化が、

人生の流れとしては仕方のないことだが・・・つい先日私も約一週間

の入院、貧血から血液の3分の1が体外へ・・退院し、ようやく元の

体調に戻ったような・・・・・・皆さん・臨時ニュースです!

送ればせながらあれだけ煙草を愛していた私が、ぴたりと煙草をや

めました! 本当ですょ。

今は、自分を褒めています!!

5月18日の記念日には45回目の節目として私の退院祝いと相棒の健康を

願い、思い出に残る最良の日にしたいと考えている・・・。

http://jazzdance.jp

2012年5月 8日 (火)

退院後の想い・・・

退院4日、半分だった我が血液も無事補充?され、貧血状態も

入院前の健康状態に戻りひと安心、多くの方々から見舞いを頂き

有難うございました。

改めて今後は健康に気をつけ周囲に迷惑をかけないよう注意

しょう・・・

退院したら大きなステーキを腹いっぱい食べるぞ!こんな欲望は瞬時

にして消え去った・・・ドクターから退院10日程は胃に負担がかかる食べ

物は控えてくださいょ・・・と。

あと一週間はドクターの言い分を我慢して聞くか・・・・・当然だぞ!

Dream マン、ジュニアからの厳しい注意を! 受ける・・・

今は、日々体調も回復し舞台への振付意欲も徐々に高まってきて

いる感が・・・・一日も早く万全なコンディションにしたいものだ。

http://jazzdance.jp

2012年5月 6日 (日)

病院のベット・・・退院まで

4月27日・綿密な検査、即入院・・・! ショック

4月30日まで絶食、点滴による薬剤投与、併用して不足分の血液投与。

27日から30日まで続く・・・腹が減って大変つらかったです。

5月1日、内視鏡にて経過検査・・・経過は良好で今日から軽い食事が

とれる・・・なんと幸せなことか! しかし楽しみにしていた食事もあっさ

りと裏切られることになる。1日の3食は、くず湯のみ・・・がっかり・・・

2日目からメニューがガラッと変わる「昼」3分がゆ、鶏肉すき焼き3分、

スイートポテト、ヨーグルトゼリー。

「夜」3分がゆ、お澄まし、スズキのあんかけ、春雨の卵スープ、ほうれん草

5月3日「朝」、5分がゆ、卵黄入り味噌汁、ルンペン煮物、小松菜煮びたし、

鯛みそ、乳性飲料まみー。

「昼」、5分がゆ、カレイ煮魚、カボチャのマッシュ、皮むき茄子炒め煮、

「夜」、5分がゆ、ポタージュスープ、鶏肉のあんかけ、里芋冬瓜煮物。

4日・・・今日の午後には退院です!

最後の朝食だ・・・良く味わって。 全ガユ、みそスープ、スクランブル

エッグ、牛乳バター入り、キャベツ人参の浸し、牛乳200.。

日頃、食べ物にはあまり関心もなく食していたが、病院での食事は

全てに計算されており、改めてこの様に食していれば決して病気など

心配ないのだと深く感じた次第です。

多くの方々にご心配をかけました・・・お見舞いありがとうございました。

元気で退院出来ましたので、これからは自分の体を大事に見詰めなが

ら頑張ってまいります。

9日間の入院生活・・・・

大変貴重な経験を今後に良い意味で生かしていきたいと思っています。

 

2012年5月 5日 (土)

病院のベット・・・

9日間の入院生活・・・初めての経験です。

病名は貧血性胃潰瘍とのこと・・・何故少し動いただけでこんなに息ギレが

するのだろう?自身不思議な気持ちで4,5日様子を見ていたのだが、ぎり

ぎり我慢出来なくなり掛かりつけのクリニックで血液検査を・・・

ドクター談、よく今まで倒れなかったですねぇ、血液の約半分が無くなり

このままだと死にますよ、即、 即入院してください! ガーン、ショック!

一年前、堅いものを食し胃膜を傷つけ、軽い出血、飲み薬だけで放置し

ていたのが結局は完治までいかず、一年近く少しずつ出血が続いてい

たのだ。自分に自覚症状が全然ないのが不思議だったがこの一週間

顔色の悪さには気にはなっていたが・・・

それにしても血液の半分近く無くなっていたとは・・・息切れは当然だ。

入院3日間はもちろん絶食、点滴による薬剤投与、加えて同時に輸血!

?CC輸血したのだろうか? 5パックを2日間かけて・・・つかれた!

3日間も何も口にしない事は初めての経験・・・腹がすいて、死にそうだ。

これほど食べ物に執着したのも初めての経験だった・・・

次回は、退院までをレポートします。

2012年5月 1日 (火)

Dream man 療養中です

みなさんこんにちは、Dream man 「ジュニア」です。

そう、息子です。お久しぶり、というかこのブログ初登場です。

初登場したのはちょっと訳ありです。

現在、Dream manは療養中でこのブログを書くことができません。

いえいえ、大したことはないんですよ。

ちょっと夢の世界で生きすぎたせいかフラつきがあったので、

病院で検査をしたら血が半分くらいの量に減ってしまっていただけなんです。

「いやいやそれは大したことあるでしょ!」という温かい皆さまのお言葉が聞こえて

くるようです。私もそれを聞いた時には一瞬ドキッとしましたから。

でも現在は、その原因も分かり、然るべき治療をしましたので、今後は大丈夫でしょうし、

今はとても元気で毎日「ハラヘッタ」などとのんきに申しております。

近日中にはまたこのゆーるいブログを開始すると思いますので、どうかお楽しみに。

Dream manの相棒が、毎日電話で関係者に説明しているのが大変そうです。

やはり皆、Dream manの夢の続きを見たいのと、それ無しでは生きていけないのでしょうね。

わがDADながらあっぱれなり。

なのでちょっと余計なお世話でブログのIDを聞いて書きました。

はよー元気に帰ってこい。

ジュニアより

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »