浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

遅い春の到来

今年の春到来は遅いねぇ・・・関東の桜開花は予定では4月1日頃とか・・・

本当かな?まだ蕾も見えないが・・・東北地方では未だ雪模様、関東では

街ゆく人々はまだまだ防寒スタイルが多い・・・今年は何かおかしいね。

東北地方の方々も震災から一年が過ぎたといっても、まだまだ苦しみは

続いている・・・せめて春らしい暖かな日差しの下で復興に努めたいと多

くの人々は願っているのだが、この寒さでは意欲も失われるよ・・・と。

一日も早く桜開花を願い気分的にものどかな気持ちの中で復興に努め

てほしいものです・・・私も寒さに弱く春の陽気を心待ちしている一人だ。

ちなみに、花と言えば桜、バラやひまわりも好きだが、何といっても一番

好きな花は「コスモス」です・・・田舎ではあちこちに咲いていたが東京で

はめったに見られず残念だ。コスモスを見ると何となく心が落ち着くのは

青春時代にコスモスの花のなかで過ごしたことが思い出としてあるのだ。

・・・以前うちの庭に種をまき芽が出たが結果は花は咲かず残念だった

・・・簡単に咲くと思っていたのだが、何故だろう?

もう一度挑戦してみようかな・・・よーし、夏になったら今一度再挑戦だ!

 

2012年3月21日 (水)

若手の公演を観て思う・・・

ジャズ協、若手の?山響君の公演を草月会館で拝見・・・

当スタジオから久我千代子が参加するのでどんな踊りを見せてくれるの

か、期待しながら楽しい観劇だったが無事失敗もなくホッとした・・・

山響君のエネルギー溢れる舞台には拍手を送りたいが若干難点も気

になった。彼がプログラムに記しているように自身の自己満足度の感が

強く、マイクパフォーマンスによるセリフ回しではテンションが上がりすぎ

”発表会”の世界に・・・公演内容としては軽くなり、もったいなく感じたよ。

3部構成は拝見前から少し長いのでは?と思っていたが、原因は2部の

ダンスミュージカルが作品的に長すぎたね・・・

ダンスの構成振付は技術中心でもさほど長さは気にならないのだが、

ミュージカルでは作品的に何を伝えたいのか観客に理解されなければ

意味が無いのだ・・・そんなところにも作者の自己中心主義の感が強く

”観ている観客”には肝心の主旨が伝わらず残念だったな。

ダンスでミュージカルを作ることはセリフも歌もなく内容の理解度が

充実されにくいことが難点です。そんなわけで今後この種の作品作

りには誰もが苦労するのだが・・・構成者の頭の痛いところです。

良くも悪くも大変話題のある公演でした。

出演者の皆さん、お疲れさまでした・・・・。

2012年3月13日 (火)

震災チャリティー公演の想い

昭和ヒットパレードのタイトルのもと昨日(12日)群馬県伊勢崎市民会館

で雪村いづみ、長沢 純、他歌手の方々が懐かしい昭和の名曲を披露

満員の観客の大きな拍手の中、無事チャリティ公演が終了・・・

当ダンスカンパニーも華やか、華麗なるダンスを披露し大好評!・・・

最後は募金箱を手に全員で客席を回り多くの皆さんから温かな寄付

を頂き、市長に目録を・・・大変有意義な、そして観客の皆さんの温か

さに心が熱くなった時間を経験しました・・・・・。

話は変わるがビュービューと冷たい風が・・・群馬のカラッ風と、カカア

天下と昔から言われているが、風は理解できるがカカア天下はどうも

眉つばものでは? 皆優しい方ばかりだったよ(本音デス)

朝早く稽古場前からバスにて伊勢崎まで約2時間、天気も良く赤城山

の雪も大変美しく気分爽快おにぎりをほうばり、バス内はまさしく遠足

気分・・・公演も終わり帰りは再び高速バスで、メンバーはぐったりと

熟睡中・・・お疲れさん。

日頃経験できない心温まる大変有意義な一日だった。

2012年3月 4日 (日)

東日本大震災・・あれから一年

3・11、昨年起こった東日本大震災から早いもので一年が過ぎ去ろうと

している。災害にあわれた方々には少しは気持ちに落ち着きが得られた

のだろうか?親や子供が未だ不明のなか、多くの方々の悲しい思いを

察すると一年が過ぎようとしているなか、悲しみの心は決して薄れるもの

ではないでしょう・・・・。

今、静かに波打つ浜辺を見つめる人々の想いは、あの恐怖の大津波と

ダブり、大変複雑な思いでいっぱいでしょう。

直接の災害に遇わなかった我々にできること・・・それは被災地の皆さんに

心からのお見舞いしかありません。その一環として来る3月12日に伊勢崎

市民会館で「昭和歌謡祭チャリティショー」に歌手の方々と共に当カンパニ

ーも出演、明るく華麗なダンスを披露し、観客の皆さんに少しでも元気

な気持ちになって頂ければとの思いでメンバー全員、頑張って来たいと思

っています・・・・。

この先何年たとうが原発事故、そして大震災の恐怖が決して風化しない

よう願い、東日本大震災の一日も早い復興を祈ってやまない・・・・・。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »