浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

スーパーウーマン!

私と相棒(妻)は生年月日そして誕生日まで同じ、誠に珍しい・・・?

相棒は宝塚時代は月組のトップスター、数々の作品、特に”霧深き

エルベのほとり”では多くのフアンに素晴らしい印象を・・・あれから

数十年、年齢は誰もが公平に取るものだが、年齢のせいではない

だろうが今は病気持ちなのだ・・・・・実に悲しい現実だ。

薬の服用後は普段と変化は感じられないが薬が切れると可哀そう

なほどに弱弱しくなるのだ・・・

そんな彼女も私が作る作品の出来上がりを精力的にチェックし出演

メンバーに細かく指導してくれる、どこにそれほどのエネルギーが

あるのか!?   驚きを越して尊敬に値するのだ。体調の事を考え

そのへんでやめてほしいと言っても自分の気が済むまで続けている。

驚きだ! その分、作品は良くなるのだが喜びと心配が交差する

気持をどう受け止めればいいのか?・・・・宝塚時代に経験した事を

身を持ってメンバー達に教えている姿は病気持とはとても思えず生き

生きしているのだ。

正しく ”スーパーウーマン”  である・・・私としても、これまでどれほど

助けになったことか・・・大変うれしいが、やはり心配が先なのだ・・・

ならば作品を作らなければ稽古場に顔を出さずに済むのでは?

冗談だが、そんなことまで考える今日この頃である・・・

2012年1月24日 (火)

気になる予報

4年のうちに南関東方面で震度7の地震が発生する・・・

こんな見出しをはっきりとTVで放送されたのはかなり驚きだった。

予想がはっきりしないのが地震予報だが、3、11の東北地震の

余韻が未だおさまらない時にこの様な予報がTVで報道されると

正直気持のいいものではないことは、私だけではないでしょう・・・

日本は地震の国、いつか身近に大きな地震が発生するのでは?

予測がつかない予報ほど・・・いかにも落ち着かず、心配だね。

只只その時をじっと待っている事など出来ることではないが、その

時には何をどうすればいいのか、自身でシミレーションすることは

必要かもしれないね・・・

この様な予報など笑い話であって欲しいと誰もが願っているが、自然

に対する人間の考えほど当てにならないものは無い・・・が、その時

がきたらどう対処するか、一人ひとりが考えておくべきだね・・・。

予測が現実にならないことを心ら願って・・・・・

2012年1月18日 (水)

ツキが無い・・ツキがある

ツキが無いナァー・・・息子夫妻の住まいに今日初めて訪問、新居に

移り住んだ時に訪問を予定していたが双方都合がつかず日を改め

今日になったのだが、息子は1時には自宅にいるから近くに来たら

連絡を・・・さっそく連絡を入れるも返事はなし・・・嫁に連絡するも

連絡取れず・・・場所は広尾とだけは聞いてはいたが、ショックだ。

息子から連絡が入る・・・なんと小田急線の百合丘からだ、何ぬ?

仕事で遅くなり申し訳ない・・・40分待っていてほしい、何ぬ (怒り)

家を聞き近くで待つこと40分、娘が学校から帰宅、これで家の

中に入れる、と安心したのもつかの間・・・娘は鍵を持っていない、

娘と共に家の近くで待ちぼうけ・・・まったくついてないぜー!!

妻の定期検診のため、病院に朝早く出かけた帰りに息子夫妻

の新居訪問もこんなにチグハグじゃガックリと疲れが百倍だ・・・

腹を立てたまま食事に出かける。帰りに店を出たとたん自分の

車の周りに駐車取り締まりのおっさん達がウロウロ・・・

息子はそれを見て脱兎のごとく車まで走り間一髪でセーフ!

ここで駐車違反の切符を切られたのでは最悪のツキの無さだ

ったが、息子のお陰で最悪を免れたよ・・・

悪いことがあれば、良いこともある・・正に人生そのものだ。

少々オーバーかな!?

ツキが無い、ツキがある事の二つを明確に体験した一日だった。

2012年1月12日 (木)

反省・・その1

何と、私の不注意でパソコンの上にラーメンの汁をこぼしその汁が

もとでパソコンの電源が不能・・・ショック!  (笑えないネ)

一週間使用不能状態・・・ようやく故障が直ったのが10日、ヤレヤレ。

今後はパソコンの前ではラーメンは食しないぞ!・・・新年の誓い。

新年の誓いとしてはあまりにも小さくて馬鹿馬鹿しいね・・・

新年最初の反省・・デス。

2012年1月 2日 (月)

2012・元旦

2012・新年明けましておめでとうございます。

元日の今日は晴天、身も心も清々しい気持ちで元日を迎える。

今年は良い年でありますように・・・そんなことを考えながら

初詣に出かける。緑豊かな深大寺は小鳥も多く良いところだ

人、人、をかき分けながら参拝の場所までに到着する頃には人

ごみ疲れでへろへろだったが・・・屋台が立ち並ぶの前を焼き

そばや甘酒の香り、またイカ焼きの臭り等、良かったねぇ・・・

素朴な香りは懐かしさを感じるんだよ

犬(ポメラニアン・名前はチャッピー) も毎年連れて行くのだが

今回は食べ物の臭いに全く落ち着きが無くなり、てこずる!

今年一年の幸せを願いつつ手を合わせ、帰路につく・・・

帰りにはこれも恒例になっている「焼き芋」を買う。

ここの焼き芋は誰にも自慢できる最高に甘くホクホク!

正に絶品の焼き芋パラダイスだ・・・。

のんびりしたこんな話をできるのも正月だけだね・・・

せめて一週間はこんな雰囲気になっていたいものだ・・・

只今、夢の中です・・・。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »