浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月27日 (火)

2011年・大変な年でした・・・

2011年もあと4日で終わりです。

時の流れの早さを特に感じた一年でした・・・

3月11日に発生した東日本の大震災、半端じゃない揺れの大きさには

驚きの極限でした。

30分後には震源地の周辺には13メートルに近い大津波が・・・

波は街を破壊し車は軽々と流され、漁船は堤防から横倒しのままで

街中へ流され、巨大津波の怖さを初めて見た驚きは生涯忘れること

はないだろう・・・

一番の驚きは大津波で被害にあった福島原発事故だ・・・

原発など普段は身近に感じることはなかったが事故後の世の中の

生活様式の大変化に日本中はガタガタ状態・・・

この先、元の状態に戻るまではたして何年かかるのか・・・

誰が総理になっても景気は最悪、金が無い金が無いから国民に

税を負担させる、こんなことでは我々の幸せなど・・・冗談じゃ

ないぜ!(怒っています)

話はガラッと変わって8月7日、ジャズ協が新国立劇場で第2回の

公演、第1回公演には参加しなかったが「マンハッタン・ラプソディ」

の演目で参加。初めて舞台奥から前面にスライドし、加えて同時に

盆が回転するという極めて困難な状態の中での作品だったが

無事失敗もなく終了し、出演者共々ホッとしたものです。

12月には「魔法使いと弟子たち」総勢9名の出演で2時間の

演目は大変だったが一人ひとりの気力充実は当然作品に

加味され大好評のうちに4回公演を無事終了・・・

劇場えお越しの観客の皆さま有難うございました。

25日にはスタジオの大掃除、27日は最終レッスンで今年は全て

終了しました。

公演の疲れも見せず和気あいあいと掃除をする皆と恒例の

「ぜんざい」を楽しく食し、今年一年を無事終へたことを皆で感謝。

2012年は幸せな年に、是非期待したいものです・・・

皆さん、良い年をお迎えてください!

2011年12月21日 (水)

公演も終わり部屋の中はクリスマス

公演も大盛況のなか終了し、身体の疲れをあちこちに感じつつ昨日

までの戦争状態とは一変し、公演終了の一日過ぎた今の静けさとが

何ともマッチせず、どこか寂しい気持ちを、心の隅に感じている・・・

それにしても今日の我が家は少し早いがクリスマスの飾りで大変にぎ

やかだ。種を明かせば色鮮やかなデコレーションではなくロマンチック

な雰囲気など全然ない洗濯された衣装が山のように部屋中にぶら下

がっているのだ。確かに色鮮やかさはクリスマスツリーには見えるが

夢のあるデコレーションだとは嘘でも言えたものではないのだ・・・

しかし改めて一点一点を見ていると観客に夢を与えた素晴らしい衣装

である・・・そう思って見ていると100万ドルのイルミネーションに匹敵す

る色鮮やかな、何処にでもない素晴らしいクリスマスツリーに見えてき

たのは感動だ・・・今夜は不思議な感覚の中、ワインでも飲んで素敵な

クリスマスを味わってみたい気持ちになった。

弟子たちよ、不思議なツリーを見たければ期限は明日までデスゾ!

(少々、わびしい~・・・悪酔いしなければよいが・・・)

2011年12月20日 (火)

汗・涙・感動の中、公演終わる

去る17、18日「魔法使いと弟子たち」、ショーオンステージの公演が

大盛況のうちに終了した。小劇場ではあったが4回公演、全て満員

の中、9名の出演者が大奮闘!休憩をはさみ約2時間を色々な構成

で綴る作品を一気にこなし、観客の皆さんから大好評を頂き感動の

なか無事終了した事のご報告です。有難うございました・・・。

構成、振付、そして何十年ぶりの出演を弟子たちから依頼され弟子

たちの熱い心を察し出演を決めたまでは良かったが終わってみれ

ば身体の節々はガタガタ・・・観客の皆さん方にはどのように感じ

たのか・・・? 魔法使いが弟子たちの足を引っ張ったのでは洒落に

もならないぜ・・・やはり出演は現役に任せるべきかな?と反省している

魔法使いだ・・・クシュン。

公演では稽古場を離れた数多くの生徒たちに再会するのもとても

楽しみだ、今回も多くの懐かしい顔に会いとても感激したよ・・・

また弟子たちの公演なのに内重の宝塚時代の後援会、ファン

皆さんや二七会の方々も大阪、名古屋と遠方からはるばる

来観された。只、内重の出演なら何十倍の感動を受けたの

ではと思うと、私もそこまで魔法はかけられず複雑でした。

しかし皆、楽しく喜んで劇場を後にしたことは大変良かった。

多くのファンの方々からは次の公演は?、と質問を受けるが

今は終わったばかりで心身ともボロボロ状態、次回の事など

考える余裕はゼロ! デ~ス。

心に余裕と夢を追う気持ちが大きく膨らめば、又皆さんには

返答ができると思っているのだが・・・今は眠いで~す。

皆さん、ご来場本当にありがとうございました

最後に出演者の愛する弟子たち、本当にお疲れ様でした。

2011年12月 9日 (金)

公演迫る!

冷えると思っていたが9日の夜中に雪だ、例年より早いのか、遅いのか

・・・12月もなかばが過ぎ早いもので今年もあと少し、10月から振付に

入った「魔法使いと弟子たち」の公演も一週間後には本番を迎える。

これからの一週間は最終通し稽古や照明下見、各セクションとの最終

打ち合わせ等でゴチャゴチャ状態ですネン・・・(疲れはピークだョ)

公演に関する数回のブログも今回を持って終了です・・・

本番後には舞台裏の面白い情報や失敗談なとを面白おかしくブログ

したいと思っている・・・小劇場なのでチケットの方は全て完売とのこと、

公演当日には出演者全員の熱い熱い躍動感に外気の寒さを吹き飛ばし、

皆さんには心に残るひと時を・・・。

・・・・本番まで一週間!

2011年12月 5日 (月)

我がパートナーに感謝!

パートナー・・・長年連れ添ってきた妻であり相棒であり良き相談相手

でもあり、時には喧嘩相手でもある。そんな彼女も数年前より体調が

かんばしくなく、病院通いが続き通常では考えられない辛い日々を

送っているのだ。多くの友人たちも元気な姿を知っている時とは想像

もつかないのでは・・・しかし気持ちだけは大変元気、元気なのだ。

もちろん薬が効いているときだけなのだが・・・

「カルメン」の公演前も出演者たちに色々注意や意見、演技面でも、

こまめに指導し私としては本当に有難かった。宝塚時代に培った

舞台に於ての数々の経験が指導を受ける出演者も素直に納得し

伸び伸びと作品の中に自信を持つて自分を発揮できるのだ。

来る12月17、18日にスタジオの生徒たちか主催する「魔法使いと

弟子たち」の公演も只今最終稽古の真っ最中、我がパートナーは

ここでも一人一人に注意指導している姿を見ていると心強い半面

体調が気になり無理は禁物だョ、と話しているのだが・・・本人は

ケロッとして、良いものをお客さんに観てもらうためには当然の

こと、と熱心に指導しているのだ、私としては有難いやら心配やら

・・・身体を使って動けない分、口周りのしっかりさには脱帽だ。

そんなときのパートナーは実に生き生きしており、病持ちとは

思えなく、心底芸事が好きなのだなぁと、感心するのだ・・・。

病で元気がないより病を自ら吹っ切り、熱く皆を指導している

我がパートナーに心から感謝を忘れない!

公演まで12日・・・

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »