浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月24日 (木)

大地震の恐怖

あわただしい世界情勢。国の代表に不満を抱き、あちこちで発生し

ているデモの様子がTVで連日放送され、何となく落ち着かない日々

がこのところ続いている。また外国での地震遭遇に若い日本人学生

が多数犠牲に・・・なんとも痛ましく、怒りをどこに、誰にぶつける事も

できない自然災害に只只怒りを・・・郷里、富山の学生が多数がれき

の下敷きに、友人の息子が消息不明とテロップで見たときには・・・・

何とか無事をと祈るしかないのだ・・・美しい国でこんな悲惨な出来事

に遭遇するとは誰もが思ってもいないことなのに・・・

人の運命とは誰にも決める事は出来ず、まさに一寸先は闇である。

ご冥福を・・・・。

2011年2月15日 (火)

雪の東京の夜は美しい

14日夜、銀世界に驚く・・・。八時頃から降り出した雪が二時間程で

一面の銀世界に周囲は衣替えをしたような別世界に変化している。

久しぶりに見る積雪に雪国出身の習性でこのまま降り続くと明日の

朝は雪かきをし、一年ぶりに「雪だるま」を作れると、楽しみに期待

している・・・・しかし、雪だるまは楽しみだが車での外出はスリップ

が心配で正直複雑なのだ。昨年の雪の日には赤坂見附前の坂道

でブレーキを踏んだが何と3メートルもスリップし、あわや前の車に

キス寸前、雪の日は静かに家で「雪見酒」を親しむのが一番かもし

れないな。明日の朝はどれだけの積雪なのか?楽しみでもあるが

白銀の世界に期待は大、外出には心配半分、どちらに賭けようか?

目覚めが大いに楽しみな夜になった。      オヤスミ・・・。

2011年2月 7日 (月)

花粉が暴れる季節!

今年も稽古場で花粉症の話題で盛り上がる時期がやってきた。毎年同じ

話題で稽古場は、あちこちからクシャミの連発が始まるのだ・・・

目は涙目で、鼻の頭は鼻をかむから真っ赤っか! 真剣に稽古もできない

状態、化粧は崩れ、目はうつろ、おかしいやら、可愛そうやら・・・

今年のスギ花粉の増加はめざましいそうだ。国民の4人に1人が花粉症

だと聞いたことがある。昨年の記録的猛暑で、今年のスギ花粉の飛散率

は、昨年に比べ東京で7~8倍とのこと・・・一案だが花粉が少ない北海道

にこの時期だけ逃れるのはどうだろう (笑い)  そういう私は学生時代に

スギ林の中で遊ぶも、一度も花粉症などなく、花粉症で悩む皆の苦しい

気持は一つ理解できないがハーブ茶を飲んで、家に入る前、衣服を叩き、

石鹸で手をよく洗い、うがいを忘れず・・・これがスギ花粉の予防対策だと

皆に伝えるのが精一杯なのだ・・・。

とにかく厄介なシーズンの到来だ。花粉症の皆、負けずに頑張ろう!!、

2011年2月 4日 (金)

節分の思い出

2月3日は節分てす。

節分の行事と言えば、家族で豆まきですね。年の数だけ

豆を食べれば、この一年、病気にならないとか・・・

“鬼は外、福は内”の掛け声で行う“豆まき”毎年節分での

恒例のイベントだが、なぜ節分の日に豆をまいて鬼を追い

払うのか、子供の頃は疑問に思っていた・・・。

豆まきには“邪気を払い、その年の無病息災を祈る”と

いう意味だよ、と教わったのはいつの頃だったろう?

子供の頃、余った豆を食べすぎて腹を壊し一日寝こんだ

ことが、大人になっても節分には腹痛の思い出が脳裏

に焼きつき、今でも大豆はあまり好きではないのだ!

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »