浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ

無料ブログはココログ

2018年8月25日 (土)

天界ロマン・・・”七夕伝説”

12・8・・・・新国立劇場に於いて公演するジャズ協! 三部構成で様々な作品が楽しくプロクラムされている。浦辺ジャズダンススタジオの作品は日本の「和」をテーマとした演目を・・・と協会より依頼があり、いろいろと考慮した結果、誰もがご存知の「七夕伝説」をジャズダンス手法で考えてみました・・・・。

織姫、彦星が年に一度、二人が会える日を・・・誰もが知る、夏の七夕を飾る短冊に思い思いの言葉をつづり祝う天界のロマン・・・美しい星の精たちと共に舞う織姫、彦星の喜び、悲しみの流れを、ロマンあふれる愛の物語として構成を考え、振付してみたいと思う・・・・・・構成、音楽選曲をどのように・・・・・? 難問は多々あるが美しいロマンあふれる作品を目指したいと考えている・・・・。

天界ロマン・”七夕伝説

天界ロマン・”七夕伝説

天界ロマン・”七夕伝説

天界ロマン・”七夕伝説

2018年5月27日 (日)

ジャズダンス芸術協会主催35周年記念・特別公演決定!

平成17年より、2年に一度を目標に開催してきた「特別公演」ですが、今公演は、この度当協会初の公演を開催して35年の節目を迎えるにあたり「35周年記念特別公演」として開催が決定いたしました。・・・・12月8日(土)昼・夜 二公演・新国立劇場・中劇場・・・ 様々なジャズダンスの表現方法で、ジャズダンスを代表する振付家と舞踊家たちが、その芸術性と可能性を表現しジャズダンスの幅広い表現方法を用いてジャズダンスの世界を切り開きます。

構成の方も三部構成とほぼ決定し、一部では「和」をテーマとした日本文化の精神性をジャズダンスで表現し、日本人の「心」をダンスを通じて熱く踊ります。 二部、三部ではストリートダンスやタップダンス等の他、ショーアップを加味した華やかさを生かした楽しさいっぱいのジャンルとのコラボレーション作品に挑戦します。

浦辺ダンスカンパニーは「和」をテーマにジャズダンス手法で・・・・演目は日本人の誰もがご存知のロマンあるファンタスティックな作品を目下考慮中ですが、まだ私の頭の中では内容決定までは至っておりません。作品をご覧になりほのぼのとした暖かな「心」を感じられるような作品を目指したいと思っています。

2018年5月 4日 (金)

第29回全国JDダンスコンクール

2018年5月3日、メルパルクホールに於いて日本ジャズダンス芸術協会主催全国ダンスコンクールが開催され私も決戦審査員として審査をする。ジュニア部門29団体、中高校生部門35団体、一般部門34団体と熱気あるメンバー達が繰り広げる会場は大いに盛り上がり大盛況の内に、終了した。・・・・・過去には、グランプリ賞・また最優秀作品賞を受賞した浦辺ジャズダンススタジオのメンバー達が第5回、第6回と、連続それらの賞を受賞、それら受賞したメンバー達は、現在もあらゆる舞台で活躍している。コンクールに参加することは全国数多くのダンススタジオの先生がレッスン生に振付をし、生徒たちは苦しい稽古を重ね審査する先生方の心を如何にして掴むか、良い作品として仕上げるか、に掛かっているのデス。熱心に稽古を重ね、いざ本番の舞台に立つ、しかし少しのミスでもそれが「減点」に・・・・それほどコンクールの舞台は大変な場所と言っても過言ではなのです。稽古場では失敗もなく稽古が出来ていたのに、いざ本番の舞台で想像もしない失敗が、泣くに泣けない瞬間です・・・・そんなくやしさにも負けずに来年も再挑戦しょう、と気持ちを切り替え頑張るメンバー達は、間違いなく将来は魅力ある優秀なダンサーに成長すると私は信じます。今年は駄目だったが、また来年再挑戦しょう・・・!この気持ちを持ち続け是非頑張ってほしいと思う気持ちは決して私一人ではないはずです・・・・・若人たち、頑張れ!

2018年4月 6日 (金)

ショック! 花粉症・・・

杉の木の花粉の中を飛び回っていた幼少期、そして学生時代、私には絶対というほど縁がないと思っていた花粉症だったが・・・2週間ほど前から、咳、くしゃみ、鼻水、が・・・クリネックスがあっという間になくなる。医者に相談、花粉症とは思えないので、風邪薬を出しますから様子を見てください、とドクターから・・・一週間薬を飲み様子を・・・しかし相変わらずくしゃみ、鼻水、咳が止まらず・・・再度ドクターの元へ・・・ごく軽い、軽い花粉症ですね。 ドクターの答え・・・花粉症に軽い、重たいがあるのか・・・? 周囲に感染することはないので先ずは安心だが、私には免疫があるので絶対に花粉症だけはかからない、と自信があったぶん、大きなショック・・・「絶対」は絶対にないのだ・・と、改めて思い知ったょ!  ガックリ・・・・・。

2018年3月28日 (水)

春は気まぐれ・・・

春は気まぐれだ・一週間前の気温は1度でこの時期には珍しく積雪が10センチ・・・翌日には一気に17度に上昇、同時に「桜」満開情報が、気温1度の寒い雪日から一週間も経過しないうちに、今日29日東京では今年最高の25度の「夏日」!・・・本当に春は気まぐれだ・・・体の不調感は私の周囲の友人たちにも多く、挨拶代わりに体の調子は・・・・?こんな挨拶をすること自体初めてのこと、暖かくなる春は嬉しいが、このような挨拶 はこれまでにはなかったょ・・・まったく変な気象状態だ・・・私も風邪気味で調子がいまひとつ・・・一日も早く治したいものだ。

2018年3月25日 (日)

桜・・・ソメイヨシノ ♡ 満開!

3・24日、今年は1月より不順な天候が続き、雨、風にインフルエンザの流行など、春も目の前、桜の開花ももうすぐだ、と思っていたのに3月中旬には東京に季節外れの雪が舞い、気温は1度、それに輪をかけ杉花粉が風に舞いコンディション悪し・・・・どうなっているのだ・・・・ しかし、一日過ぎたら気温は前日の1度から一気に17度! またまたどうなっているのだ? そんな中、気象庁が「桜」満開を発表!  何だ、この変化の激しさは・・・・平年より10日も早い満開情報だ、上野公園や千鳥ヶ淵の周辺には大勢の花見客で人、人、人でいっぱいだ・・・満開のソメイヨシノの美しさに心が洗われると共に、待望の「春」到来だ・・・・・。

«”春分の日”の珍事・・・雪景色だ!